スティール王、アシスト王の、”ナイストライ” も罰金500万円ナリ!








NBAと言えば、様々な罰金があることでも有名だが、
今季のシーズンでも試合中に故意に飲み物をこぼし、
試合の進行を妨げたとして、ブルックリン・ネッツの、
ジェイソン・キッドヘッドコーチに5万ドル、
日本円で約500万円の罰金が科された。



問題の試合は、
『ブルックリン・ネッツvs.ロサンゼルス・レイカーズ』
との一戦。





試合残り、8.3秒にレイカーズの、
ジョディ・ミークスにフリースローを決められ、
ネッツが94対96でリードを奪われた場面で起きた。





すでにタイムアウトを使い果たしていた、キッドヘッドコーチ、
ネッツのテイショーン・テイラーとぶつかった瞬間に、
手に持っていたジュースをコートにこぼしてしまった。



キッドヘッドコーチは、
わざと飲み物をこぼしたのではないと弁明したが、
リプレイ映像には、同コーチがテイラーに向かって、
「ぶつかれ」 と指示している様子がしっかりと映し出されていた。



「テイを呼んでいた時に、コップが手から滑り落ちてしまったんだ。
 手に汗をかいていたからね」 とキッドコーチ。



「私はもともとボール扱いも上手くなかったからね」



と、現役時代に、
NBA歴代2位の通算スティール数とアシスト数を誇り、
抜群の手さばきをみせていたキッドコーチならではの、
冗談を加えることも忘れなかった。



故意だったにせよ無意識だったにせよ、
こぼれた飲み物を片付けるために、試合の進行が滞ったことで、
キッドコーチはチームを落ち着かせる時間を設け、
試合の最後に、得点を挙げるチャンスをものにした。



プレーが再開し、ミークスが2本目のフリースローに成功した後、
試合残り2.2秒で、ネッツが、
ポール・ピアースのスリーポイントシュートにトライ!



しかしこのシュートは外れ、結局この試合は94対99でネッツは敗れた。







コメントを残す